電子ピアノの比較・おすすめ紹介 ~私が実際に弾いてみた感想・各サイトレビュー、Youtube演奏動画などの紹介
トップ > スポンサー広告 > YAMAHA ARIUS YDP-S31電子ピアノの紹介トップ > ◆YAMAHA > ARIUS YDP-S31 > YAMAHA ARIUS YDP-S31電子ピアノの紹介

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

YAMAHA ARIUS YDP-S31電子ピアノの紹介

YAMAHA ARIUS YDP-S31を紹介します。

非常に狭い奥行きでコンパクトなデザイン、ARIUSシリーズで一番求めやすいスタンダードモデルです!


   

※ダークアルダー調仕上げ、ライトチェリー調仕上げ(YDP-S31C)の二種類があります。


Amazonのレビューでも高評価です。




・タッチ ★★★☆☆
GHS鍵盤(グレードハンマースタンダード鍵盤)が搭載されています。
YDP-141やP-95に搭載されているものと同じ鍵盤で、上位機種には劣りますが、YAMAHAブランドのタッチです。
この鍵盤は少し軽めな印象があるかも知れません。


・音色 ★★★★☆
AWMステレオサンプリング音源を搭載しています。
YAMAHAの中では割りと下位の音源なのでしょうか?しかし確実にヤマハの音がするので、あまり気になりません。
この価格帯にしては十分な音色でしょう。


・デザイン性 ★★★★★
なんといってもこの電子ピアノの最大の魅力です!!
上記の写真をよく見ていただいて分かるように、非常に奥行きが狭く(299mm)コンパクトなデザインです。
スペースをとらないので、狭い部屋などでも置くことが出来るでしょう。


・その他
○同時発音数が64ということに気をつけてください。ダンパーペダルを多用する曲など、場合によっては音が切れることもあるかも知れません。


Amazon 「YAMAHA YDP-S31」の検索結果


関連記事
[ 2011/11/25 22:00 ] ◆YAMAHA ARIUS YDP-S31 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。