電子ピアノの比較・おすすめ紹介 ~私が実際に弾いてみた感想・各サイトレビュー、Youtube演奏動画などの紹介
トップ > LP-350

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

KORG SP-350電子ピアノの紹介

KORG LP-350を紹介します。

スリムなデザインながら、奥行きのある音が特徴の電子ピアノです。

5万円でお釣りが来ます。


  

KORG コルグ スタイリッシュ デジタルピアノ 電子ピアノ LP-350 IV アイボリー

Amazon「KORG LP-350」の検索結果


※RD(レッド)、BK(ブラック)、WH(ホワイト)、IV(アイボリー)の4色があります。


以前紹介したKORG SP-250との違いは、主に以下の点です。
・SP-250が持ち運べるのに対して、LP-350は設置型。家庭での使用に向いています。
・LP-350は奥行きが狭い。インテリア性は上回っています。
・LP-350にはカバーがついている。




・タッチ ★★★☆☆
KORGの上位鍵盤、RH3鍵盤が搭載されています。
同社のNH鍵盤よりも連打性能に優れていて、鍵盤の戻りがしっかりしています。
この点に関しては、SP-250と同じ物が搭載されているため、ほとんど変わりません。


・音色 ★★★★☆
KORGのステレオサンプリングの音ですが、SP-170やSP-250とあまり変わらないと思います。
この価格帯にしては十分なものと思います。
音色は30種類も用意されています。こちらも十分楽しめると思います。


・デザイン性 ★★★★★
SP-250と比べて洗練されています。家庭用なら確実にこちらをおすすめします。
とても狭い奥行きと、4色のカラーで、どんな部屋にも馴染むでしょう。
スペースをとらないので、狭い部屋にも置けそうです。


・その他
○3本のペダル付きで、ハーフペダルにも対応しています。


Amazon「KORG LP-350」の検索結果

スポンサーサイト
[ 2012/09/26 19:17 ] ◆KORG LP-350 | TB(0) | CM(0)
最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。